PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

コブナ草で染める

先週の金曜は草木染めの校外授業、藤野まで出かけて採取&染めをしてきました。
DSC06447.jpg

先生が畑で育てているコブナ草。これを使わせていただきました。


クラスは総勢9名、3人ずつ3つのグループに分かれています。私のグループは紡ぎやフェルトをやる人ばかりなので、染めるなら「糸より原毛」な原毛班(^^;

普段、教室では、時間や設備の制限からサンプル程度の分量しか染めていないのですが、今回はまとまった量が染められるということで、各自持ち寄った原毛、合わせて 900g を染めました。
DSC06453.jpg

コブナ草 400%
左から、
アルミ媒染 -- ひま研サフォークH
チタン媒染 -- シェットランド(トップ)
鉄媒染 -- ポルワス

900g の 400% なので染材 3.6kg。刻んで煮出すのもけっこう大変。でもがんばった甲斐あって、それぞれいい色になりました。個人的には鉄媒染のカーキ色が好み。

後日、藍をもらって帰ったので、チタン媒染の上に生葉染めしてみました(右)。
DSC06455.jpg

ちょっと藍が濃かったかも…。写真だと青々ですが、実物はもう少し緑です。
スポンサーサイト

| | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hmaru.blog64.fc2.com/tb.php/70-d193ca1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。